愛の言霊を響かせよう

關於部落格
  • 19743

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

卒業まで、あと少し

聽說這首歌一開始暫定的曲名是 小橋からの卒業  (處處可見TAKURO對TERU的愛)

小橋からの卒業まであと.....100年!! 


作詞:Takuro
作曲:Takuro
編曲:Glay/Masahidesakuma

借りたままの辞書のページに
我從一直沒還給你的字典內頁裡
あなたからの 時を超えた優しさを見た
看到了跨越時間 你的溫柔
“How are you feeling? 大丈夫?”
“How are you feeling? 還好吧?”
くせのある懐かしい文字
帶著你的個性又令人懷念的字跡

今、それぞれにそれぞれの場所で 口唇を噛みしめて みんな走ってるだろう
現在、我們大概各自在各自的地方 正咬緊牙根汲汲營營吧
How are you, friend?
あの日から会う機会もないけれど

雖然 那天之後我們就沒機會再碰面

胸を焦がす季節は流れ はぐれた人ごみを背に
焦慮不安的季節流逝 走散的人早就漸行漸遠
笑顔はあの頃のままじゃなくても
即使笑容已不復往昔
もう少し友と呼ばせて…
也讓我再稱你一聲 我的朋友

卒業まで慣れたこの道で
畢業之前 在熟悉的這條路上
果たされない約束ばかりを数えていたね
我們曾數算著好多無法完成的承諾
How are you, darlin'?
僕たちは何を願い 泣いてたろう?

我們究竟是期待些什麼而哭了?

ねぇ あれからどれだけの風に かすれた僕たちの声
吶 我們的聲音 在那之後被大風吹得嘶啞
どれほど強く望んだことも 叶わぬ夢だと笑った
不管多麼心心念念的願望 也只好當作不結果的夢想一笑置之

汗を吸ったグラウンドの上 背なを照らす太陽が燃えている
吸飽汗水的操場上 照著我們背脊的太陽依舊燃燒

「優しさからはぐれそうな時、答えをあせらないで」と
「如果快和溫柔走散了 記得不要急著找答案」
日付けは遠い過去、夢見る頃、過ぎ去りし日々の故郷(まち)から
遙遠的過去、還會作夢的時候、昔時故鄉的每一天 日復一日地說著

胸を焦がす季節は流れ はぐれた人ごみを背に
焦慮不安的季節流逝 走散的人早就漸行漸遠
笑顔はあの頃のままじゃなくても
即使笑容已不復往昔
もう少し友と呼ばせて…
也讓我再稱你一聲 我的朋友

もう少し友と呼ばせて…
也讓我再稱你一聲 我的朋友
 


相簿設定
標籤設定
相簿狀態