愛の言霊を響かせよう

關於部落格
  • 19743

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

1988

作詞:HISASHI
作曲:HISASHI

逆立つ髪と 苛立ちをまとい
倒豎的頭髮和 滿身的煩躁
明日を憐れむ 背徳のベーゼ
憐惜明日的 背德之吻
震える手をかざす 絶望の空に
發著抖的手 遮擋著絕望的天空
闇を塗り替えてやるのさ
我要狠狠粉刷這片漆黑

指の先に触れる 忘却の彼方
輕觸指尖的 忘卻的彼方
かすめる温もり 忘れじの日々
一閃而逝的溫暖 我難以忘懷的往日

1988

都会の片隅で 自由を殴られた

都會的角落裡 被痛毆的自由
唇の傷は癒え 翼は衰えた
唇上的傷才痊癒 翅膀卻已衰弱不堪
ねぇ誰でも良い 教えてくれないか?
吶 有沒有個人 可以教教我?

風に消える音 儚く脆く
在風中消散的聲音 又虛幻又脆弱
そして人は皆 言葉を失うのか?
然後 是不是每個人終會失去語言?

1988

壊れそうな

幾乎就要崩壞

手首に残した傷 記憶に残る意識
手腕上殘留的傷 是記憶裡殘留的意識
決して消える事の無い 消す術も無い
揮之不去 抹消不了
過去には十字を切り 現在も研ぎ澄まされた
向著過去畫下十字 現在已被磨得鋒利
未来に噛み付く牙 since 1988
死命咬住未來的尖牙 since 1988

hate, fate, awake

地下室のメロディ 突き立てる中指

地下室的旋律 比出我的中指
群がる奴等を 背中で睨みつけた
用背影瞪視聯合陣線的那一群
止まらないレクイエム
不止息的安魂曲 在哼唱著
“Too fast to live too young to die.”
闇を塗り替えてやるのさ

我就要狠狠粉刷這片漆黑 



相簿設定
標籤設定
相簿狀態